きになるCMソング (洋楽編)

CMで使われている洋楽のCMソングを紹介しています。

CMソング その1453 大和証券グループ 企業CM PLAYING FOR CHANGE 2014

スポンサーリンク

CM名

NISAキャンペーン篇、ファンドラップ篇、プレミアムサービス篇

CM曲

プレイング・フォー・チェンジ「カントリーロード」

Playing For Change - Country Road

アメリカのカントリーシンガー、ジョン・デンバーの大ヒット曲「故郷へかえりたい~カントリー・ロード~」(原題:Take Me Home, Country Roads)をプレイング・フォー・チェンジがカバー。

CM曲収録アルバム

AmazonでCDを購入

日本盤CDのみ収録

プレイング・フォー・チェンジ3~ソングス・アラウンド・ザ・ワールド(DVD付)

プレイング・フォー・チェンジ3~ソングス・アラウンド・ザ・ワールド(DVD付)

  • アーティスト: プレイング・フォー・チェンジ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2015/08/26
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

プレイング・フォー・チェンジとは

2004年、グラミー賞を受賞したアメリカの音楽プロデューサー、マーク・ジョンソンが世界中のミュージシャンが同じ楽曲を奏でることで「世界が音楽でつながる」ことを目指したプロジェクト。

2009年に大和証券グループのCMソングに起用され話題となり、2010年には福原美穂、Char、東儀秀樹が加わったPFC with TFCとなり、こちらのCMも話題となりました。

ジョン・デンバーとは

1943年アメリカニューメキシコ州ロズウェル生まれの男性シンガーソングライター。今回のCM曲の原曲となった「故郷へかえりたい~カントリー・ロード~」(原題:Take Me Home, Country Roads)は1971年にリリースされた曲で、全米2位を記録する大ヒットとなりました。

また、オリビア・ニュートン・ジョンがカバーしたバージョンはスタジオジブリの映画「耳をすませば」のオープニングテーマに使われていました。