きになるCMソング (洋楽編)

CMで使われている洋楽のCMソングを紹介しています。

CMソング その1333 ホンダ アコードハイブリッド (2013年6月から)

スポンサーリンク

CM名

「セダン愛。登場」篇、「セダン愛。燃費」篇

CM曲

マイケル・ブーブレ「フィーリング・グッド」

Michael Buble - Feeling Good

CM曲収録アルバム

日本盤ニュー・エディションのみ収録のボーナストラックとなっています。

アサヒビール アサヒドライゼロCM曲「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」収録

Apple Music で聴く

Feeling Good

Feeling Good

  • マイケル・ブーブレ
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

AmazonでMP3を購入

[asin:B00DANRFJ8:detail]

AmazonでCDを購入

マイケル・ブーブレとは

1975年カナダ・ブリティッシュコロンビア州バーナビー生まれの男性シンガー。

2000年、当時カナダ首相だったマルルーニー首相の娘の結婚式で歌を披露するチャンスに恵まれ、「マック・ザ・ナイフ」を披露。その結婚式の出席者の中に偶然にもセリーヌ・ディオンを世界的アーティストにした音楽プロデューサー、デヴィッド・フォスターがおり、その歌声が認められフォスターのレコードレーベル、143レコーズと契約。

2003年にアルバム「マイケル・ブーブレ」でデビューするといきなりオーストラリアとニュージーランドのアルバムチャートで1位を獲得。2005年にリリースされたセカンドアルバム「イッツ・タイム」はビルボードジャズアルバム・チャートで1位を獲得。さらにヨーロッパ各国でも軒並みトップ10に入るなどの大ヒットアルバムとなり世界的アーティストの仲間入りをしました。

今回のCM曲「フィーリング・グッド」は1964年のミュージカルThe Roar of the Greasepaint – The Smell of the Crowdで歌われた曲のカバーで、ニーナ・シモンやミューズのカバーが良く知られています。