きになるCMソング (洋楽編)

CMで使われている洋楽のCMソングを紹介しています。

CMソング その1264 エネオス(ENEOS) 企業CM

スポンサーリンク

CM名

これからの日本とエネルギー 「宣言」篇

CM曲

キャット・スティーヴンス「雨にぬれた朝」

Cat Stevens - Morning Has Broken

CMオリジナルアレンジ

原曲

iTunes Storeで試聴・購入

Morning Has Broken

Morning Has Broken

  • キャット スティーブンス
  • Pop
  • ¥200

AmazonでMP3を試聴・購入

Morning Has Broken

Morning Has Broken

AmazonでCDを購入

Teaser & The Firecat (Dlx)

Teaser & The Firecat (Dlx)

「雨にぬれた朝」とは

元々はスコットランドで古くから歌われている民謡「Buenessan」という曲で、1931年、ゲール語で書かれたこの曲にイギリスの児童文学作家で詩人のエリナー・ファージョンが英語詞を加え賛美歌「Morning Has Broken」として発表。

「Morning Has Broken」はその後広く歌われるようになり、1971年にはイギリスの男性シンガーソングライター、キャット・スティーヴンスが1972年にシングル(邦題は「雨にぬれた朝」)としてリリース。ピアノにイエスのキーボーディスト、リック・ウェイクマンを迎え全英シングルチャートで9位、全米チャートで6位、ACチャートでは1位を記録するヒットとなり、この曲を収録したアルバムも全米、全英共に2位を獲得する大ヒットとなりました。

日本では2003年頃ネスカフェ エクセラのCM「ハッピー・ニューモーニング冬・北海道編」(出演:荒川良々、和田江理子)でCMソングとして使われていました。

最近では2012年に森永乳業の企業CMにフランスの男性シンガー、テテがフランス語でカバー。また、田中貴金属工業のCMでは八代亜紀が「この広い宇宙(そら)のかなたで」という曲名で日本語でカバーしています。