きになるCMソング (洋楽編)

CMで使われている洋楽のCMソングを紹介しています。

CMソング その1191 トヨタ TOYOTA 86 86S (ハチロックス)

スポンサーリンク

CM名

DAWN DRIVE篇、SOCIETY篇

CM曲

細野晴臣&アン・サリー「Somethin' Stupid」(サムシン・スチューピッド)

CM曲収録アルバム

iTunes Storeで試聴・購入

Something Stupid

Something Stupid

  • 細野晴臣
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

AmazonでMP3を試聴・購入

Heavenly Music

Heavenly Music

AmazonでCDを購入

Heavenly Music

Heavenly Music

Amazonでアナログ盤を購入

Heavenly Music [Analog]

Heavenly Music [Analog]

「Somethin' Stupid」(邦題:「恋のひとこと」)とは

1966年にカーソン・パークスと妻のゲイル・フーテによるカーソン・アンド・ゲイル名義で発表した曲で、翌年の1967年にフランク・シナトラと娘のナンシー・シナトラがデュットしシングルとしてリリース。4週に渡り全米1位を記録する大ヒットとなったことからシナトラのバージョンが広く知られています。

その後、2001年にイギリスのポップシンガー、ロビー・ウィリアムスが女優のニコール・キッドマンとこの曲をカバーし、こちらもシングル、アルバム共に全英1位を記録する大ヒットとなりました。

最近では2012年に 旭化成不動産レジデンス 旭化成のマンション ATLAS (アトラス)のCMソングに武田カオリとグレッグが歌ったCMオリジナルバージョンが使われていました。

主なカバーアーティスト

竹内まりや Duet with 大滝詠一

AmazonでCDを購入

Best Always(初回生産限定盤)(デジタルミュージックキャンペーン対象商品:  400円クーポン)

Best Always(初回生産限定盤)(デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 400円クーポン)