きになるCMソング (洋楽編)

CMで使われている洋楽のCMソングを紹介しています。

CMソング その1065 NTTドコモ 家族セット割

スポンサーリンク

CM名

「ドコモダケ TOGETHER」篇

CM曲

ケネディ大統領とコーラス「星影のビギン」(「自由の讃歌」「ビギンで行こう」という邦題もあり)

John F. Kennedy - Let us Begin Beguine

CMオリジナルアレンジ。原曲はCD、配信ともリリースされていません。

「星影のビギン」とは

アメリカの音楽プロデューサー、ジョージ・アトキンスとハンク・レヴィンが1961年に行われたアメリカ第35代大統領、ジョン・F・ケネディの就任演説に音楽をかぶせ制作した曲。

1963年(もしくは1964年)にリリースされたアルバム「ケネディと歌おう(Sing Along With JFK)」(現在発売されていません。)に収録され、B面にはニクソン大統領やアイゼンハワー大統領の演説に音楽をかぶせた曲が収録されていました。

また、「星影のビギン」は「自由の讃歌」というタイトルでシングルとしてもリリースされました。

その後1986年にシルベスター・スタローンが出演したキリン缶ビールのCMソングにMORE(姉妹フォークデュオ、チューインガムの別名義ユニット)が歌ったバージョンとシンガーソングライターの鈴木康博が歌うバージョンが使われていました。