きになるCMソング (洋楽編)

CMで使われている洋楽のCMソングを紹介しています。

CMソング その1076 サントリー ボス 超 -深煎りを超えたコクと旨味-

スポンサーリンク

CM名

「超・20年かかって」篇

CMキャラクター

北大路欣也、樋口可南子

CM曲

映画「ドクトル・ジバゴ」より「ラーラのテーマ」(作曲:モーリス・ジャール)

主なCM曲収録アルバム

iTunes Storeで試聴・購入(シングル)

Lara's Theme (Original Soundtrack Theme from

Lara's Theme (Original Soundtrack Theme from "Doctor Zhivago")

  • モーリス・ジャール
  • Soundtrack
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

AmazonでMP3を試聴・購入(シングル)

Lara's Theme (From

Lara's Theme (From "Doctor Zhivago" Original Soundtrack)

AmazonでCDを購入

Doctor Zhivago

Doctor Zhivago

「ラーラのテーマ」とは

1965年公開のアメリカとイタリアの合作映画「ドクトル・ジバゴ」の挿入歌として使われている曲。音楽を手がけたのはフランス・リヨン出神の作曲家、モーリス・ジャール。この作品でアカデミー賞作曲賞を受賞しています。(ちなみに、モーリス・ジャールの息子はシンセサイザー奏者で知られるジャン・ミッシェル・ジャール。)

その後、作詞家ポール・フランシス・ウェブスターがこの曲に歌詞をつけ、「Somewhere My Love」として女性シンガーのコニー・フランシスがシングルを1966年にリリース。さらに同じ年、アメリカのイージーリスニングバンドリーダー、レイ・コニフがこの曲をカバーしたところビルボードシングルチャートで9位、イージーリスニングチャートでは1位を記録するヒットとなりました。

CM商品

サントリー コーヒーボス 超 -深煎りを超えたコクと旨味- 180g×30本

サントリー コーヒーボス 超 -深煎りを超えたコクと旨味- 180g×30本