きになるCMソング (洋楽編)

CMで使われている洋楽のCMソングを紹介しています。

CMソング その957 資生堂 HAKU (ハク)

スポンサーリンク

CM名

「face up」篇

CMキャラクター

霧島れいか

CM曲

スーザン・ボイル「Face Up」

Suzan Boyle - Face Up

今回のCMのために作られたCMオリジナル曲でリリース未定。スーザン・ボイルがCMのために作られたCMオリジナル曲を歌うのは今回が世界で初めて。

作詞:小野健 / Dennis Gunn

作曲:中西長谷雄

スーザン・ボイルとは

1961年イギリス・スコットランド出身の女性シンガー。2009年、イギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」第三シーズンに出場。審査員の評価もあまり高くなかったものの、いざミュージカル「レ・ミゼラブル」より「夢やぶれて」を披露すると評価が一変。YouTubeにもその動画が投稿され世界的に注目を集めるようになりましたが、これがプレッシャーとなったのか最終的には2位で終わってしまいました。

しかしCDデビューに向けての準備が進められ2009年11月デビューアルバム「夢やぶれて」がリリースされると本国イギリスのみならずアメリカ、カナダ、スイス、オーストラリアなどで1位を記録。日本でも洋楽チャートで1位、総合チャートで3位を記録する大ヒットとなり世界的アーティストとなりました。

小野健(おの・たけし)とは

資生堂宣伝制作部所属のクリエイティブディレクター、CMプランナー。土岐麻子が歌って話題となった資生堂「エリクシールシュペリエル」のCMソング「Gift 〜あなたはマドンナ〜」や牧野由依が歌って話題となった資生堂「エリクシールホワイト」のCMソング「お願いジュンブライト」の作詞を女性シンガー・ソングライターのEPOと手がけました。

デニス・ガンとは

アメリカ・シアトル出身のミュージシャン、俳優、声優。1985年に来日。バンドMighty John Henryを結成し、ボーカリスト、ギタリストとして活動している他、戸川純バンドのギタリストとしても知られています。俳優としてはニコレットのCM(吸いたくなるマン)やNHK大河ドラマ「龍馬伝」(秘書役)などに出演。CMソングの作詞・作曲も手がけ、最近では大橋トリオが歌うトヨタ・ラクティスのCMソング、高橋書店の手帳のCMソングの作詞を担当しています。

中西長谷雄(なかにし・はせお)とは

東京都出身の作曲家・編曲家。映画音楽を学ぶため渡米し2001年、作曲家のクリストファー・ヤングのアシスタントとして映画「シッピング・ニュース」「ザ・コア」の音楽に参加。映画「ほたるの星」「ニライカナイからの手紙」「旭山動物園物語」「禅 ZEN」等の音楽を手がけました。)