きになるCMソング (洋楽編)

CMで使われている洋楽のCMソングを紹介しています。

CMソング その902 メルセデス・ベンツ日本 Eクラス

スポンサーリンク

CM名

Sorry篇、Stayin' Alive篇

Sorry篇CM曲

CMオリジナル

制作:Hastings Music Gmbh (ドイツの音楽制作プロダクション)

音楽:Oliver Thiede (ドイツの映画音楽などを手がけている作曲家)

Stayin' Alive篇CM曲

ビー・ジーズ「ステイン・アライヴ」

(Bee Gees 「Stayin' Alive」)

CMオリジナルアレンジ

CM曲収録アルバム

iTunes Storeで試聴・購入

Stayin' Alive

Stayin' Alive

  • ビージーズ
  • Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

AmazonでMP3を試聴・購入

The Ultimate Bee Gees

The Ultimate Bee Gees

AmazonでCDを購入

アルティメイト・ベスト・オブ・ビー・ジーズ-デラックス・エディション

アルティメイト・ベスト・オブ・ビー・ジーズ-デラックス・エディション

アルティメイト・ベスト・オブ・ビー・ジーズ

アルティメイト・ベスト・オブ・ビー・ジーズ

ビージーズとは

イギリス・マン島生まれのバリー、ロビン、モーリス(ロビンとモーリスは双子)のギブ家3兄弟を中心に結成されたボーカルグループ。映画「小さな恋のメロディ」の主題歌として使われた「メロディ・フェア」は日本のみシングルカットされ大ヒットを記録。さらにジョン・トラボルタ主演映画「サタデー・ナイト・フィーヴァー」のサウンドトラックを担当し、「愛はきらめきの中に」、「ステイン・アライヴ」 、「恋のナイト・フィーヴァー」が1位を獲得しています。

多くのアーティストがビージーズのヒット曲をカバーしていますが、最近では「愛はきらめきの中に」(How Deep Is Your Love)をThe Bird and The Beeがカバーし、映画「セックス・アンド・ザ・シティ」のサウンドトラックに収録され話題となっています。

また2008年にはジョージ・クルーニーが出演し話題となったホンダ・オデッセイのCMソングにも使われていました。