きになるCMソング (洋楽編)

CMで使われている洋楽のCMソングを紹介しています。

CMソング その874 サントリー ボス シルキーブラック ホットブレンド

スポンサーリンク

CM名

「Smile」篇

CMキャラクター

シルキー歌姫(ディーバ):松田聖子

シルキーブラックオーケストラ:スパンキングマ、Miss.オルゴール(バーンズ・エマ)、アコーディオンオドル(近藤良平)、鉄琴人間(ピエール瀧)、ハープウーマン(桐島かれん)、迷子のイルポスティーノ(板尾創路)、ピアノマジシャン(マギー司郎)、トロンボーイ(仲本工事)

CM曲

ナット・キング・コール「スマイル」(Smile)

CMオリジナルアレンジ

唄:松田聖子、シルキーブラックオーケストラ

原曲

iTunes Storeで試聴・購入

Smile

Smile

  • ナット・キング・コール
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

AmazonでMP3を試聴・購入

Smile

Smile

AmazonでCDを購入

永遠のナット・キング・コール

永遠のナット・キング・コール

「スマイル」とは

この曲のオリジナルは1936年公開のチャーリー・チャップリン主演の映画「モダンタイムス」に使われていたインスト曲で、チャップリン自身が作曲した曲です。1954年にジョン・ターナーとジェフリー・パーソンズがこの曲に歌詞と「Smile」というタイトルを加えジャズシンガーでトランペッターのナット・キング・コールが歌いヒット。その後数多くのアーティスト達にカバーされています。

日本で特に知られているのはドラマ「空から降る一億の星」の主題歌にエルビス・コステロがカバーしたバージョンで、主題歌を依頼受けて制作されたそうです。

主なカバーアーティスト(海外)

エルヴィス・コステロ(ドラマ「空から降る一億の星」より)

iTunes Storeで試聴・購入

Smile

Smile

  • Elvis Costello & The Imposters
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

AmazonでCDを購入

Cruel Smile

Cruel Smile