きになるCMソング (洋楽編)

CMで使われている洋楽のCMソングを紹介しています。

CMソング その126 ホンダ ステップワゴン スパーダ

スポンサーリンク

CM名

「ドーベルマン」編

CM曲

サンタ・エスメラルダ「悲しき願い」

(Santa Esmeralda 「Don't Let Me Be Misunderstood」)

CM曲収録アルバム

iTunes で購入(アルバムのみ)

Don't Let Me Be Misunderstood

Don't Let Me Be Misunderstood

  • Santa Esmeralda
  • サウンドトラック
  • provided courtesy of iTunes

AmazonでMP3を購入(アルバムのみ)

Kill Bill Vol. 1 Original Soundtrack [Explicit]

Kill Bill Vol. 1 Original Soundtrack [Explicit]

AmazonでCDを購入

オリジナル・サウンドトラック『キル・ビル』 <OST1000>

オリジナル・サウンドトラック『キル・ビル』

  • アーティスト: オリジナル・サウンドトラック
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

「悲しき願い」とは

元々1964年にアメリカの女性シンガーソングライター、ニーナ・シモンがリリースした曲でしたがヒットしませんでした。その後1965年にイギリスのロックバンド、アニマルズがこの曲をカバーし全英シングルチャートで3位に入るヒットを記録。さらにこの曲をラテンディスコ調にアレンジして1977年にリリースしたのがサンタ・エスメラルダで、全米クラブシングルチャートで1位を記録し大ヒットとなりました。またクエンティン・タランティーノ監督の映画「キル・ビル」にこの曲が使われたり、ホンダ ステップワゴン スパーダのCMソングにも使われました。