きになるCMソング (洋楽編)

CMで使われている洋楽のCMソングを紹介しています。

CMソング その124 三菱 ギャラン フォルティス

スポンサーリンク

CM名

「Drive Again」篇

CM曲

コール・ポーター「ビギン・ザ・ビギン」

(Cole Porter 「Begin the Beguine」)

CMオリジナルアレンジ

原曲

iTunes Storeで試聴・購入

Begin the Beguine (Remastered)

Begin the Beguine (Remastered)

  • コール・ポーター
  • Jazz
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

AmazonでMP3を試聴・購入

Begin the Beguine (Remastered)

Begin the Beguine (Remastered)

コール・ポーターとは

1891年アメリカのインディアナ州生まれの作曲家・作詞家。ミュージカルや映画音楽の分野で、多くのスタンダード・ナンバーを残した。1932年にはミュージカル「陽気な離婚」が大ヒット。ここでフレッド・アステアが歌った「ナイト・アンド・デイ」は、コールの代表曲の一つとされる。1948年、ミュージカル「キス・ミー・ケイト」が大ヒットし、トニー賞を受賞。その後も多くの曲を作るが、1964年、腎不全のためカリフォルニア州サンタモニカで亡くなる。これまで数多くのアーティストたちに歌われてきたが、伝記映画「五線譜のラブレター」では、アラニス・モリセット、シェリル・クロウ、エルヴィス・コステロ、ダイアナ・クラール、ナタリー・コールなどがコールの曲を歌った。(ビギン・ザ・ビギンはシェリル・クロウがカバー)